第2回一般公開アンケート集計結果
 
実施日:2001年3月3日(土)
参加者数:約60人
アンケート回収数:53人
 
Q0:性別
男性 女性
23 29
 
Q0:年齢層
~10 11~20 21~30 31~40 41~50
7 19 6 6 13
 
Q1:この一般公開を何で知りましたか?
1:学内ポスター 3
2:学外ポスター 4
3:新聞 22
4:インターネット 0
5:メーリングリスト 0
6:口コミ 18
7:その他 6
7:星ナビ,豊田天文クラブ,など
 
 
Q2:愛知教育大学との関係は?
1:教職員およびその家族 2
2:学生・院生・研究生・卒業生 4
3:一般市民 47
 
 
 
Q3:どこにお住いですか?
 
1:刈谷市 9
2:知立市 7
3:豊明市 3
4:豊田市 6
5:安城市 3
6:岡崎市 8
7:三好町 6
8:名古屋市 6
9:その他 8
 
Q4:前回の一般公開(2000年12月16日)に参加しましたか?
1:参加した 6
2:参加してない 47
 
 
Q5:大学までの交通手段は?
 
1:公共交通機関 6
2:自家用車・バイク 40
3:自転車・徒歩 4
4:その他 2
Q6:本日の感想をお書きください

「最新ハッブルギャラリー」
1:とてもためになった 21
2:楽しかった 32
3:難しかった 5
4:つまらなかった 0


「星空のある旅へ 〜星空の記念写真〜」
1:とてもためになった 20
2:楽しかった 37
3:難しかった 3
4:つまらなかった 1


「天体観望会」
1:とてもためになった 12
2:楽しかった 14
3:難しかった 0
4:つまらなかった 0


Q7:ミニ講座でやってほしいテーマや、観たい天体など、今後の一般公開でやってほしい内容があればお書きください
・星の一生
・彗星の氷粒と地球の氷粒の関係
・6月下旬に接近する火星について
・獅子座流星群の今後
・金星や土星
・子供にもわかるようなギリシャ神話
・星雲や星団について
・星の探し方
 
 
 
 
Q8:その他、今日の感想やお気づきの点がございましたらお書きください
・プロジェクターの画像がわかりやすかった
・特集2(「星空のある旅」)はわかりやすく、若い感性で説明され有意義でした
・子供たちが多いから、もう少し簡単にした方が飲み込みが早いと思う
・小惑星の話をするなら、天気も悪い事ですから、春の星座を中心に話をしたほうが分かりやすいものになると思います
・寒い方が写真を撮る上で好条件なのかあるいは反対か考えさせられた天文説明会でした
・いろいろな話が聞けて良かったです
・「星空のある旅」はユーモアのある話で楽しめました
・「旅」はいろんなことを楽しみにして今後遊びたいです
・部屋が狭すぎ
・赤い印(ポインタ)がぐるぐる回ると目がまわります
・はじめて写真でない本物の月と木星を観て、とても感動した
・興味を持ちはじめたとき、たまたま新聞を見ました。一人で来たが本当に来てよかった
・先月アラスカへオーロラを見に行きましたが、写真を撮ることができずじまいでした。今回のお話の後でしたら少し自信がついたかもしれません、残念でした
・初めて参加させていただきました。今後は是非天気の良い時に参加できたらと思います




トップページに戻る